性能向上に注目


万引き防止のために監視カメラの導入をしているという店舗はたくさんありますが、中には古いカメラをそのまま使っている方もいます。カメラの技術は年々進歩しており、従来のものとは比べ物にならないくらいに性能が上がっているものもあります。最新の監視カメラを導入すれば、今まで出来なかった監視も可能になることもあるので、古い監視カメラを使っている方は、この機会に最新機種を導入してみましょう。

最近の監視カメラは、昔のものよりもはるかに安くなっています。様々な技術革新を経て、導入コストが大幅に削減されたので、昔は死角を埋められるぎりぎりの数しか設置できなかったものが、店の至る所に設置できるようになりました。もちろん画質も大きく向上しており、かつては白黒だった映像もカラーで録画され、細かい表情などの情報も正確に把握できるため、犯人の特定も容易に行えます。

監視カメラの性能向上により、今までは撮影が難しかった場所にも設置できるようになりました。例えば赤外線カメラなど、暗いところで使える監視カメラも安く導入できるようになり、暗い屋外の情報もきちんと録画できます。録画するタイミングが設定できる機種やクラウドサーバーで大量の録画情報を保存・共有できるなど、メーカーによって違った特徴があるので、気になる商品があればぜひ購入してみてください。